仙台・宮城のカギ(鍵)と錠、防犯のことなら! - カギの救急車 勾当台店・六丁の目店

24時間365日 お電話1本で駆けつけます!
緊急時もお任せ!現場対応可能!
お問い合わせフォーム

防犯対策 施工事例

 
 
 
 

火災時の避難口における対策

2021年12月22日

突然ですが、非常開錠装置付きの錠前をご存じですか?
簡単にいうと「非常時に鍵が無くとも開けられる錠」です。
 

今月、大阪でビル火災が発生しました。
2001年にも新宿でビル火災が発生し、その火災を契機に消防法が改正されました。
雑居ビルや大型施設などの場合、避難しようにも非常口に鍵がかかっていて出られないなんて事があっては命に係わります。

 

仙台市の条例では、「避難施設の戸には施錠装置を設けてはならない。ただし、非常時に自動的に解錠できる機能を有するもの又は屋内からかぎ等を用いることなく容易に解錠でき、かつ、当該戸の近くの見やすい場所にその解錠方法を表示している場合は、この限りでない。」となっております。
雑居ビルなど不特定多数の人が出入りするようなところで、鍵をかけないのも心配です。
逆に言えば、屋内から鍵がなくとも開けることができれば問題ないということです。

 


使用可能な非常錠

 

通常は閉めきり非常時に開けられるようカバーを施す。  
簡易的ではありますが、出入りも制限できます。


通常は鍵で開け閉めも出来ます。           
非常時には鍵が無くても解錠できる仕組みです。

防災対策としてはもちろんの事、防犯としても役目を果たしてくれるものです。
現在、ドアノブやシリンダーだけの状態になっておりお困りの場合、
現地お伺いしてのお見積りも行っておりますので、まずはお問い合わせ下さい。
カギの救急車 勾当台店 フリーダイヤル
カギの救急車 六丁の目店 フリーダイヤル
スマホ対応サイト
  • 料金目安
  • 施工事例
  • 店舗紹介

ページトップ